カテゴリー:有料ゲーム(製品版)の記事一覧

アダルト同人RPG改造館

成人男性向けの同人ゲームを紹介したり、感想を書いたり、専用の改造ツールをを配布したりするブログです。

カテゴリー:有料ゲーム(製品版)

「明日へのデュナミス 製品版」の紹介とSSG

この記事は約 4 分で読めます ( 約 2053 文字 )

明日へのデュナミス

【本記事の概要】

本日は「ナーラ」様の「明日へのデュナミス 製品版」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

女の子たちと絆を深めながら、強大な敵に立ち向かうRPG。絆が深ければ深いほど、主人公も女の子も強くなる!

《あらすじ》

突然の地震に見舞われた日本。しかし、実際にはただの地震ではなく、世界の多くが消滅してしまったのだった。妹が行方不明になり、手がかりを探し続ける空本芥。そんな中、学校で出会った女の子から、何が起こっているのかを説明される。芥は、世界を元に戻すべく、そして大切な人を取り戻すべく、戦いに身を投じる事になるのだった。

《日付経過システム》

2章以降、あなたは自由に行動することが出来ます。ダンジョンを攻略するも良し、ヒロインとの絆を深めるも良し、自己研鑚や読書により自分を磨くのも良し、アルバイトするも良し。ただし、ダンジョン攻略にはタイムリミットがあるので、余裕を持った攻略をオススメします。

《絆イベント》

ヒロインと絆を深めるには、好感度や戦闘に関係のない能力値(知力、忍耐力、社交性、行動力、容姿)などが必要となります。絆を深めることで、主人公とヒロインの能力値が向上し、新しいスキルや装備品を得られることもあります。そのためにも、普段から遊んだりプレゼントをあげる等して好感度を上げ、自己研鑚も怠らないようにしましょう。

《合成システム》

ダンジョン内には、敵を倒したり拾ったりすることで得られる素材があります。これらを合成することで、より強力な装備品や、新たなダンジョンへ行くために必要な鍵を作ることが出来ます。合成レシピは書物を読むことで増えていくので、書物を手に入れたら積極的に読みましょう。

《クエストシステム》

ストーリーの進行に合わせて、クエストがどんどん増えていきます。画像にあるような討伐クエストに加え、指定されたアイテムを持っていく収集クエストや、それ以外の条件が提示される特殊クエストがあります。

《バトルシステム》

ATB(アクティブタイムバトル)システムを採用しています。行動が回ってくるスピード(APのたまりやすさ)は素早さに依存しています。魔法・奥義・秘奥義にはMP(マジックポイント)やTP(テクニカルポイント)以外にも詠唱時間や準備時間が必要で、強力なスキルほど必要な時間も多くなります。また、戦闘中にパーティ編成が可能なので、5人以上になると「相手の属性に合わせて入れ替えをする」「瀕死の仲間を一度引っ込める」「APの少ないキャラを引っ込めてAPのたまっているキャラを出す」といった戦略的な戦い方も可能になります。

《CG鑑賞・シーン回想モード》

作品中で見たCGやシーンは、後から確認することが出来ます。

《引き継ぎ機能》

無料版でプレイしたデータを、製品版に引き継ぐことが出来ます。また、製品版内では周回プレイ可能で、そちらも強さを引き継ぐことが出来ます。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

1章までプレイしたフリー版のセーブデータを引き継ぎ、2章までプレイしました。

<このゲームについて>

女の子と絆を深めながら消えた主人公の妹を探すために様々なダンジョンを探索するRPGです。

<ダンジョンについて>

構造自体はシンプルですが、仕掛けを作動させないと先に進めないといった要素があります。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率は普通程度です。マップ上に配置されているもやもやを踏んだり、敵シンボルに話しかけても敵とエンカウントします。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊な要素としてはATBとTP維持が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

通常攻撃のみで倒せないと厳しいかもしれません。どうしても無理な場合TP消費スキルを使うと良いでしょう。MPはできるだけボス戦に温存しておきたいところです。

ボス敵との戦闘

バフやデバフを使った後全力で戦えば倒せます。

<Hシーンについて>

好感度を上げたあとでの和姦がメインと思われます(まだ1つも見ていません)

<総括>

MP消費スキルのMP消費が激しく、お金がたまりにくい面があるのでとっつきにくい感じです。

お金は戦闘やバイトで稼げますが、バイトはできる回数が限られるのでできるだけ戦闘で稼ぎたいところです。

女の子と絆を深めてHするタイプのRPGがお好きな方におすすめのゲームといえるでしょう。

【公式サイト】

ルピナスの蕾

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「明日へのデュナミス 製品版」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.05

【フリー版の情報はこちら】

「明日へのデュナミス フリー版」の紹介とSSG
【本記事の概要】本日は「ナーラ」様の「明日へのデュナミス フリー版」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)《あらすじ》突然の地震に見舞われた日本。しかし、実際にはただの地震ではなく、世界の多

【更新履歴】

【更新1】2017/03/19 06:00

  • アイテムエディタの素材の不具合を修正

「Lily Fantasy 2 ノアのHな冒険」の紹介とSSG

この記事は約 3 分で読めます ( 約 1653 文字 )

Lily Fantasy 2 ノアのHな冒険

【本記事の概要】

本日は「Repure」様の「Lily Fantasy 2 ノアのHな冒険」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

■作品概要

ケモノっ娘ノアちゃんがHな目に遭いながらも頑張るRPG「Lily Fantasy リリアのHな冒険」のIFストーリー

■あらすじ

ハーンブルグの冒険者ギルドに所属する亜人の女の子「ノア」。ノアが冒険者をやるのには理由があった。

数年前、姿を消したこの世で一人の肉親である兄の行方を探すこと。

ある日、久々に実家に帰ったノアは兄が愛読していた一冊の本を見つける。そこに書かれていた「世界樹の雫」というメモ。

兄が消えたことに関係あるのかもしれない。そう思ったノアは街に戻り、世界樹の雫の情報を探し始める。

時を同じくして、一人の少女が街を訪れる。二人の少女が出会うとき、物語はゆっくりと動き出す……。

■脱衣システム

ノアはHな経験をするたびに淫乱度が上昇していき、下着、全裸など大胆な格好で出歩くことができるようになります。それに伴って周囲の反応も変わってきて……。

■ギルドシステム

ギルドにおけるクエストを受注することによって物語が進行します。どこにいけばよいかわからなくなった場合、ギルドにて現在のイベントをご確認ください。

■錬金

アイテム素材を入手することで錬金が可能になります。錬金で作られたアイテムを使用することでゲームを有利に進めることができます。アイテム素材はダンジョン内やアイテム素材屋で入手が可能になっています。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

クエストを5個くらいこなしたところまでプレイしました。

<このゲームについて>

「Lily Fantasy 1 リリアのHな冒険」のストーリーをノア視点で描いた作品です。

<ダンジョンについて>

非常にシンプルな構造なので迷うことはないでしょう。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントで、シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムとしてはTP維持が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

弱い敵は通常攻撃で、強い敵はスキルを使えば倒せます。

今作は前作と違って敵を倒すと経験値が得られるようになりました。

ただし、クエストクリアでレベルが上がらなくなりました。

ボス敵との戦闘

時折回復をはさみながら強力なスキルを叩き込むことで倒せます。

<Hシーンについて>

前作と比べると本番が多めの感じです。

Hシーン001

Hシーン001

Hシーン002

Hシーン002

Hシーン003

Hシーン003

<総括>

プレイヤーの行動によって淫乱度が上昇し、淫乱度がエンディングに影響を及ぼすタイプのゲームです。

淫乱度を上げるには敗北専用アイテムを使って敗北Hを見まくるのが手っ取り早そうです。Ctrlキーで若干スキップもできるようなので是非活用しましょう。

淫乱度によってエンディングが変わるので、Hシーンを回収する周、処女プレイを目指す周といった感じに周回ごとに方針を決めてプレイすると良いでしょう。

プレイヤーの行動で処女を貫いたり、淫乱な少女にしたりというのが選べるHなゲームをプレイしたい方におすすめのゲームといえるでしょう。

なお、「Lily Fantasy 1 リリアのHな冒険」のストーリーをノア視点で描いた作品なのでこのゲームと並行してプレイするとより楽しめるでしょう。

【公式サイト】

RepureのBlog

【ゲームの入手先】

単体購入はこちらから

セット購入はこちらから

【SSGの入手先】

「Lily Fantasy 2 ノアのHな冒険」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.3.0

「Lily Fantasy 1 リリアのHな冒険」の紹介とSSG

この記事は約 3 分で読めます ( 約 1762 文字 )

Lily Fantasy 1 リリアのHな冒険

【本記事の概要】

本日は「Repure」様の「Lily Fantasy 1 リリアのHな冒険」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

■作品概要

世間知らずなお嬢様が病に倒れた父を救うために色々頑張るRPGです。

あなたは貴族の娘『リリア』となって病に倒れた父親を救う為、秘薬を探しに冒険者の街ハーンブルグを訪れます。ひょんなことから、獣人の女の子「ノア」と仲良くなることで物語は進み始めます。ギルドで依頼をこなしたり、ノアと仲良くしたり、町の中で露出したり(?)とイベント盛りだくさん。リリアが無事に秘薬を手に入れられるのかはあなた次第です。

■あらすじ

病気の父親を救う為、秘薬をもとめて旅に出た「リリア」。冒険者の街ハーンブルグで情報を集めるが、なかなか情報は集まらない。そんな時、出会った獣人の女の子「ノア」と仲良くなり、ギルドに所属することに。ギルドに所属していれば、秘薬の情報も集まりやすいという。そして、ノアと一緒に暮らすことになり……。リリアは無事に秘薬を手に入れることができるのか!?

■脱衣システム

リリアはHな経験をするたびに淫乱度が上昇していき、下着、全裸など大胆な格好で出歩くことができるようになります。それに伴って周囲の反応も変わってきて……。

■ギルドシステム

ギルドにおけるクエストを受注することによって物語が進行します。どこにいけばよいかわからなくなった場合、ギルドにて現在のイベントをご確認ください。

■錬金

アイテム素材を入手することで錬金が可能になります。錬金で作られたアイテムを使用することでゲームを有利に進めることができます。アイテム素材はダンジョン内やアイテム素材屋で入手が可能になっています。

※微量ですが輪姦、凌辱、異種姦、ぼて腹等の表現がありますのでご注意ください。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

クエストを10個くらいこなしたところまでプレイしました。淫乱度は30以上40未満まで上げました。

<このゲームについて>

世界樹の雫を手に入れるためお嬢様である主人公がギルドで奮闘するRPGです。

<ダンジョンについて>

非常にシンプルな構造なので迷うことはないでしょう。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントで、シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムとしてはTP維持が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

弱い敵は通常攻撃で、強い敵はスキルを使えば倒せます。

この作品では敵を倒しても経験値は得られないのでドロップアイテムやお金がほしいときのみ戦うと良いでしょう。

ちなみにレベルはクエストクリアで上がります。

ボス敵との戦闘

時折回復をはさみながら強力なスキルを叩き込むことで倒せます。

<Hシーンについて>

淫乱度が低いうちは放尿・フェラのみ見られますが淫乱度が30以上になると本番Hイベントも見られるようになります。

放尿

放尿

フェラ

フェラ

睡姦

睡姦

<総括>

プレイヤーの行動によって淫乱度が上昇し、淫乱度がエンディングに影響を及ぼすタイプのゲームです。

淫乱度を上げるには放尿やフェラを繰り返すのが主な方法なので何度もそのシーンを見る必要があります。Ctrlキーで若干スキップもできるようなので是非活用しましょう。

淫乱度によってエンディングが変わるので、Hシーンを回収する周、処女プレイを目指す周といった感じに周回ごとに方針を決めてプレイすると良いでしょう。

プレイヤーの行動で処女を貫いたり、淫乱な少女にしたりというのが選べるHなゲームをプレイしたい方におすすめのゲームといえるでしょう。

【公式サイト】

RepureのBlog

【ゲームの入手先】

単体購入はこちらから

セット購入はこちらから

【SSGの入手先】

「Lily Fantasy 1 リリアのHな冒険」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2.1.0

「女剣士テュールとバベルの塔」の紹介とSSG

この記事は約 3 分で読めます ( 約 1632 文字 )

女剣士テュールとバベルの塔

【本記事の概要】

本日は「闇鍋第一艦隊」様の「女剣士テュールとバベルの塔」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

●ゲーム概要・コンセプト

お着替えを楽しみながら大量の敵をバッタバッタと斬り倒す爽快系アクション

●世界観・あらすじ

テュールは国一番の剣の使い手でありながら、さらなる強さを求めて日々鍛錬を行っていた。その前向きな姿勢が国王の目に留まり、テュールは冒険者が集う町、ルドニールに行くことを許される。

ルドニールには天へと続く果てしない高さの塔があり、中には大勢の魔物が潜んでいた。このことから腕試しに塔を登ろうとする冒険者・強者が後を絶たない。まだ塔の頂上にたどり着いたものは誰一人としていなかった。

「じゃあ、ボクが最初の一人目になってみせるよ」

テュールは剣を携え、塔の中へと消えていった。塔の中で繰り返される惨劇に、自分も呑み込まれてしまうとも知らずに……。

●システム概要

【1】イベントCG・Hシーン閲覧モード完備!(製品版のみ)
ゲームクリア後はイベントCG・Hシーンを全解放!回収作業を気にすることなく物語に集中できます。
【2】クリア後の特典『オープンワールド』!
クリア後はオープンワールドとなり再度、塔へ登ることができます。ゲームクリア後の世界観を引き続きお楽しみください。
【3】攻撃は敵にぶつかるだけ!
自ら敵に突進しダメージを与えるシステム方式です。うまく立ち回ればノーダメージでボスなども撃破可能!
【4】★(New!)HPが0になっても終わりじゃない?
HPが0になるとその場に倒れてしまい『瀕死状態』になります。この時「立ち上がる」か「諦める」かの選択を要求されます。瀕死時は移動速度が極端に落ち、攻撃できない状態になっているため逃げることしかできません。うまく敵を回避し、塔の外に逃げましょう。もし逃げられなかった場合は……。
【5】★(Hot!)コスチュームチェンジ可能! 町の人たちの反応も変わる
着ている衣装・中破・裸などの状態によって町の人たちの反応が変わります。堂々と裸で歩き回ってみるのも面白いかも!

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

10Fのボスを倒したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

コスプレをしながら100Fある塔の最上階を目指すといった内容のゲームです。

<ダンジョンについて>

非常にシンプルな構造なので迷うことはないでしょう。

<戦闘について>

敵にぶつかるだけで倒せる爽快アクションバトルです。ぶつかっていかなくても正面にいる敵には自動で攻撃します。

雑魚敵は体力が低めなので適当に動き回っていればほとんどダメージを受けることなく一掃できます。

ボス戦は体力・攻撃力共に高めなのでヒット&アウェイ戦術で挑みましょう。

<Hシーンについて>

女剣士・メイド服・制服の3つのコスチュームがあり、1つのコスチュームに対し4つのHシーンが用意されています。計12シチュエーションが楽しめます。

Hシーンの発生条件はいずれも敗北時です。

Hシーン001

Hシーン001

Hシーン002

Hシーン002

Hシーン003

Hシーン003

<総括>

敵にぶつかるだけで敵を倒す事ができる爽快アクション系HRPGです。

Hシーンの発生条件は敗北時のみですが、被ダメを受けることは殆どありませんのでHCGを見るには時間がかかると思うかもしれません。

しかし、合成で防御力が下がる鎧が手に入るのでそれを装備すれば簡単に見ることができます。ちなみにクリア後も回想ルームが解放されるようです。

爽快アクションで敵を倒すタイプのHなRPGに興味がある方におすすめのゲームといえるでしょう。

【公式サイト】

闇鍋第一艦隊のBlog

【ゲームの入手先】

「DLsite」で「女剣士テュールとバベルの塔」を入手

【SSGの入手先】

「女剣士テュールとバベルの塔」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.1

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss